梅ちゃんのカレーうどん

いつもご愛顧ありがとうございます。

暖冬とはいえ寒い日もあり、冬なのに寒暖差の調整が難しい今日この頃です。皆さんくれぐれもお身体お大事になさってください。

寒いと思ったら温かい食べ物を食べるのが一番。特にカレーうどんは発汗性があるので良いのではないでしょうか。

梅ちゃんカレーを使って簡単にカレーうどんが出来ることはすでにご存知のことと思います。

今日は梅ちゃんが作る「梅ちゃんカレーを使った梅ちゃんのカレーうどん」の作り方を教えてもらいましたので紹介させて頂きます。

ベースになる出汁、梅ちゃんの場合は自作しているようです。カツオでとった出汁を丁寧に作ります。このベースとなる出汁で牛肉を炊いていきます。牛肉の旨味を出汁に馴染ませながら炊くと良いそうです。その際、梅ちゃんはぢんとらさんのカレー粉の他に市販のカレー粉を配分して入れるそうです。そこに醤油とみりんで味を整え、隠し味に「酢」を本当に少量、そして「ハチミツ」を少し垂らすのだそうです。もうその時点である程度味が整ってくるようですが、そこに梅ちゃんカレーを投入し、片栗粉でトロみを調整して出来上がりだそうです。

ベースとなる出汁に関して、梅ちゃんは常にストックしているようですが、簡単に済ませたい方は、市販のうどん出汁で構わないと思います。そのうどん出汁で作る場合は、具材の味を馴染ませた後、隠し味の「少量の酢」と「少し垂らすハチミツ」を加えるだけで少し味の深みが出るかと思います。

これでご自宅で美味しいカレーうどんがいつでも手軽にお召し上がり頂けると思います。是非お試しください。

万能梅ちゃんカレー!

いつもご愛顧ありがとうございます。

本日、アンテナショップにてカレーをお買い求め頂いた方から「このカレーは本当に万能で素晴らしいい!」とお褒めの言葉を頂戴しました。

いつもお買い求め頂いいているお客様で、本当に色々な食べ方で楽しんでくださっているようです。

その際に頂いた言葉で思わずガッツポーズさせて頂いたのが、「サラサラの状態なので本当に使いやすいんだよ!」という一言でした。

曰く「加工しやすい」とのことです

小麦粉や片栗粉でトロみをつけたりするのも自由自在。カレーパンやカレーライスコロッケ等に加工する際もトロみを付けながら作り込んでいけるから良い!とのことでした。

まさに「素材感」という部分にこだわった我々の開発意図を一番理解頂けたことがガッツポーズでした。

確かに梅ちゃんカレーは「レトルトカレー」という位置づけになりますが、あくまでも「レトルトパウチ」という形態を採用しただけで、その中身は通常のレトルトカレーではなく、あくまでも「皆さんのお好みで仕上げて頂く素材としての万能カレー」なのです。

勿論、梅ちゃんの旨味凝縮の味が詰まっておりますので、そのまま食べて頂いても充分美味しく仕上がっております。

でも、せっかくなので、梅ちゃんのカレーをベースに色々なカレーを楽しんで頂ければ、それ以上の喜びはありません。

また皆さんのご家庭のカレーを教えて頂けると、とても嬉しいです。

梅ちゃんカレーピラフ

いつもご愛顧ありがとうございます。

昨日、梅ちゃんカレースパゲティをご紹介しましたが、その際にルーが余りました。

梅ちゃんカレーは具が入っていなくて200gという容量になります。ルーだけで200gというのは、いわゆるひとつの「大盛り」というサイズになるのではないかと思います。

お客様からのお声で「少食なので具を入れると一袋で二人前になる」というものがありました。100gの具材を入れると300gのカレーが出来上がります。一人分150gなので、確かに若干少なめの一人前が出来る感じです。

カレースパゲッティの場合も二袋作ると二人前には少し多い量になります。

という訳で、「ルーが余った時はピラフ!」というお話です。

ドライカレーとカレーピラフの違いの定義がよくわからないので、「カレーピラフ」という表記で進めさせて頂きます。もしかしたらバターライスを使うのがピラフなのかもしれませんが、ここではさほどそこにこだわることなく進めます。

ここまで来るとご飯も余った「冷凍ご飯」等でも良いかもしれません。具材も冷蔵庫の中にあるものでも良いのではないでしょうか。

そんなご飯と余ったカレーを和えて炒めるだけの簡単便利クッキングです。

今回は具材にエビを使いました。エビは一緒に炒めるのではなく別に炒めておきます。その際、カレー粉を振って炒めることをお忘れなく。

出来上がったカレーピラフと別に炒めたエビを最後にササっと合わせて完成です。この方式の方がエビのプリプリの食感が際立つと思います。

個人的にはミックスベジタブルとハムやベーコン辺りでシンプルに仕上げても良いかと思いますが、そこはお好みで。

その自由度の高さも梅ちゃんカレーの魅力の一つです。

梅ちゃんカレースパゲッティ

いつもご愛顧ありがとうございます。

以前もご紹介した梅ちゃんカレースパゲッティですが、今日は具材を少し変えてみました。

前回は挽肉を和えてミートソース的に仕上げましたが(こちらを参照)、今回はステーキ肉を使用して贅沢に仕上げてみました。いや、ただただ冷凍庫にそういうお肉が余っていただけなのですが・・・。

さて、前回も書きましたが、梅ちゃんカレーは素材感を強めお好みで仕上げて頂く為、若干スープよりに仕上げてあります。ですので、そのままご使用になるとスパゲッティに対してサラっとし過ぎてしまうのではないかと思います。ここはやはり小麦粉でトロみを調整頂ければと思います。

お肉を焼く時はぢんとらさんのカレー粉を使用し、お鍋でカレーを温める際もぢんとらさんのカレー粉を入れて頂くと、「ぢんとらマシマシ」でキレの良い辛さで仕上がります。辛いのが苦手な方はそのまま仕上げて頂ければと思います。

後、やはりこだわりたいのは麺の太さでしょうか。カレースパゲッティには太麺がよく絡んで相性が良いと思います。今回も2.2ミリのものを使用しました。

茹で上がったスパゲッティを炒める方式もありますが、梅ちゃんカレースパゲッティには、アルデンテ気味の太くて硬めの麺がよく合うのではないかと思います。

最終的には食べる方の好みですので、その辺りは調整頂ければと思います。

バリエーション的に通常の太さの麺にトロみを付けずに仕上げる梅ちゃんカレースパゲッティにも挑戦してみたいと思います。

また皆さんの梅ちゃんカレースパゲッティを教えて頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

ハマる美味しさ

いつもご愛顧ありがとうございます。

アンテナショップにお買い求めにお越し頂くお客様の中で、先行していた餃子人気の賜物だと思うのですが「餃子だけを買う」という方が多いです。

それが最近、ジワジワと「カレーだけを買う」というお客様が増えています。

お話を聞かせて頂くと「餃子を買いに来た際、試しにカレーを買ってそっちにハマってしまった!」という声が本当に多いのです。

実はネットではすでにカレー単体をお買い求め頂くお客様が増えております。

まさに「ハマる美味しさ」と言えるのではないかと思います。

具材が無いことでスッキリとシンプルにカレーのみの美味しさを提供出来たことが一番大きいのではないかと思います。

多くのお客様が、「具材を自分で用意することでお店の味を再現出来る。通常のレトルトカレーはどこまでいってもレトルトカレーだけれども、梅ちゃんカレーはその域を超えている!」と仰ってくださいます。

先日、大手のカレーメーカー様がリリースされた具無しのレトルトカレーを食べました。価格も安くさすがに美味しいカレーでした。

しかし、梅ちゃんカレーのような「ハマる美味しさ」では無かったように思います。あくまでも私個人の意見ですが・・・。

梅ちゃんカレーには、「手作りの美味しさ」があると思います。梅ちゃんが作るカレーのベースを皆さんに仕上げて頂くことで、どこにもないカレーが誕生します。そこに「ハマる美味しさ」の秘訣があるのではないでしょうか。

皆さんのご家庭に参加出来て梅ちゃんも本当に幸せだと思います。ありがとうございます。

梅ちゃん宅のカレー

いつもご愛顧ありがとうございます。

今日は梅ちゃん宅のカレーの情報が届きました!

梅ちゃんは自身のカレーに絶対的な自信を持っており、誰よりも自分自身が自分のカレーの大ファンなので、定期的にカレーを作っていたそうですが・・・。

昨年2月20日の梅ちゃんカレー発売開始と共に、自分でカレーを作ることが殆ど無くなったそうです。たまに、梅ちゃんカレーの味の方向性がブレていないか確かめる為に作るそうで、そういう「仕事的」に作る以外は一切作らなくなったとのことです。

では、あまりカレーを食べていないのか?と言われると、そういうことではなく、かなりの頻度で梅ちゃんカレーを食べているそうです。

新しいロットが出来ると検食で食べるのは勿論のこと、普通に「カレーが食べたい」と思ったら梅ちゃんカレーを食べているのだそうです。

梅ちゃん曰く「これだけしっかり再現されたら、もう俺が作る必要ないだろう」とのことです。

そして!なんと!梅ちゃんの奥さんである多美ちゃんは、「今はもうこっちのカレーの方が主人の味という感じがする。私はこの梅ちゃんカレーが好き!」と公言しています。

そんな多美ちゃんオススメは、とんかつのまい泉のロースカツをトッピングするカツカレーだそうです。まい泉のロースカツの柔らかさと風味が梅ちゃんカレーとよくマッチングするのだそうです。

梅ちゃんに「もう俺が作る必要はない!」と言わしめた梅ちゃんカレー!美味しいはずです!

トンカツは裏切らない

いつもご愛顧ありがとうございます。

昨日、トンカツ弁当を食べました。いつ何時どんな状況でもトンカツは美味しく、思わず「トンカツは裏切らない」と呟いておりました。

そして今日、無性に梅ちゃんカレーが食べたくなり、その具材を考えている時、昨日呟いた「トンカツは裏切らない」を思い出し、気がつくとトンカツを買っておりました。

具の無い梅ちゃんカレーを販売する際、「お好みの具材を炒めて、そこに梅ちゃんカレーを入れて和えてください」とお伝えしているのですが、その後に必ず「トンカツを買ってきてカツカレーにするのが手軽で良いですよ」ともお伝えしています。

梅ちゃんカレーは、旨味凝縮のスープが生きているので、具材を入れなくても美味しくお召し上がり頂けます。

勿論、具材を入れると、その具材の旨味と素晴らしいケミストリーを生むのも魅力の一つです。

そんな中、カツカレーは、梅ちゃんカレーの旨味凝縮のスープ本来の味を楽しみつつ、満腹カレーを堪能出来る食べ方といえます。

本来主役であるはずのトンカツが脇役に回り、カレーの味を引き立たせながら満腹感を満たしてくれる重要な役割を担う・・・。

やはり「トンカツは裏切らない」

皆さんも梅ちゃんカレーでカツカレーをお楽しみください。

梅ちゃんカレーに具を入れなかった理由

いつもご愛顧ありがとうございます。

以前も書きましたが、改めて再度お伝えしたいと思います。

梅ちゃんカレーに具材を入れなかったことの一番の理由は「旨味凝縮のスープを最大限に生かす為」です。

そして、具材を入れるのであれば、梅ちゃんが選んだ牛肉の塊を入れないと完結しない為、それはコスト的にもお客様に負担をかけすぎてしまうという部分が大きかったです。

何よりも色々な具材で楽しんで頂きたい!というのが一番のコンセプトです。最近大手も具無しのレトルトカレーをリリースしていますので、そういう需要も出て来ているのではないかと思います。

具無しのカレーの開発は大変だったと梅ちゃんは語っています。
当然のことながら具材の旨みはカレーの味の仕上がりに大きく影響するからです。
梅ちゃんが作るカレーは、牛肉がゴロゴロ入ったカレーです。その分、その肉の味がカレーの味の一部分を担っているので、その旨みをあらかじめ閉じ込めた「具の無いカレー」を作るということが、思った以上に大変だったようです。
試行錯誤の結果、無事に梅ちゃんのカレーから具材を取り除いたものが商品として完成しました。それが皆さんの手元にお届けしている梅ちゃんカレーです。

果たして梅ちゃんが作っているように牛肉がゴロゴロ入ったカレーを作っていたらどうなっていたでしょうか?

この旨味凝縮の梅ちゃんカレーとは違った、少しぼやけたカレーが仕上がっていたと思います。
要するに具材を入れて作りこんでしまうと、その具材の味がカレーの味の領域を侵してしまう為、梅ちゃんカレーのように味の輪郭がしっかりしたカレーにはならないのです。
もっと言ってしまえば、具材から出た脂分がカレーと分離してしまい、味が破綻しかねないのです。

カレーと具材が袋の中で共存出来ない!
それが梅ちゃんカレーに具材を入れなった一番の理由なのです。
具材はご家庭で食べる前に合わせて頂くのが一番だと我々は考えます。

皆様 良いお年を!

いつもご愛顧ありがとうございます。

今日で令和元年も終わりです。一年間、本当にありがとうございました。

今年は2月20日に梅ちゃんカレーが発売され、梅ちゃんシリーズも「餃子とカレー」の二本立てになりました。たくさんの方に「美味しい」と仰って頂き、そのお言葉、お気持ちの一つ一つがかけがえのない宝物になりました。

来年は両商品ともリニューアルを行い、もっと皆様に愛される商品になるよう努めて参ります。より一層のご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

そんな今日、年越し蕎麦は宣言通り「梅ちゃんカレー南蛮」を食べました。

具材は鶏肉・刻み揚げ・九条ネギを具材にチョイスしました。
蕎麦出汁で鶏と刻み揚げをサっと煮て、そこに梅ちゃんカレー投入。ぢんとらマシマシで片栗粉多めでトロみ強めで仕上げました。京都感強めで上品に仕上がったのではないかと思います。

皆様にとって来年が良い年でありますよう願っております。

明日からもよろしくお願い致します。

年越し蕎麦が届きました!

いつもご愛顧ありがとうございます。

このブログでも何度か書かせて頂いた年越し蕎麦が届きました。後藤社長自らお持ちくださいました!ありがとうございます。

後藤さんのお店では、梅ちゃん餃子を揚げ餃子にして提供頂いております。梅ちゃんの味との相性は抜群ですので、年越し蕎麦に梅ちゃんカレー南蛮を食べる為には、これ以上の蕎麦はございません!最高のお蕎麦です!

お蕎麦が届きましたので、後は当日を待つばかりなり。入れる具材も決めましたので、本当に当日を待つばかりです。

皆さんお蕎麦のご用意は済みましたか?そして、梅ちゃんカレーは手元にありますか?

梅ちゃんカレーが手元に無い方、年内の発送は終わっておりますが、アンテナショップで販売しておりますので、是非お買い求め頂き、年越し蕎麦は「梅ちゃんカレー南蛮」でよろしくお願い致します。